Wurst.Wiki

The Official Wurst Client Wiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ja:autobuild

AutoBuild

AutoBuildは、すぐに自動的に建物を建てることを可能にするMinecraftハックです。それはすべての四方向(北、南、東、西)で機能し、NoCheat+をバイパスできます。テンプレートは %appdata%/.minecraft/wurst/autobuild 内のJSONファイルとして保存されます。独自のテンプレートを作成して保存するか、既存のものを編集できます。

AutoBuildは常にプレイヤーのメインハンドにあるアイテムを使用して建築します。

テンプレートの作成

Wurst 6では、AutoBuildのテンプレートはTemplateToolを使用してゲーム内のMinecraft建物をスキャンすることで作成できます。Wurst 7には現在TemplateToolが含まれていませんが、手動でテンプレートを作成するか、Wurst 6でMinecraftの作成物をスキャンしてテンプレートファイルをWurst 7にインポートすることができます。

また、AutoBuildテンプレートを生成するためのいくつかのサードパーティツールもあります(使用は自己責任で!):

設定

テンプレート

テンプレート
タイプファイル [Wurst 7 のみ] / モード [Wurst 6 のみ]
ゲーム内説明“何を構築するかを決定します。
テンプレートは単なるJSONファイルです。独自のテンプレートを追加したり、
デフォルトのテンプレートを編集/削除したりしても構いません。
ミスした場合、単に 'デフォルトにリセット' ボタンを押すか、
フォルダを削除してください。” [Wurst 7 のみ]
デフォルト値Bride.json, Floor.json, Penis.json, Pillar.json, Tree.json, Wall.json, Wurst.json

レンジ

レンジ
タイプスライダー
ゲーム内説明“ブロックを配置する際の到達距離。
推奨値:
6.0 for vanilla
4.25 for NoCheat+“
デフォルト値6
最小値1
最大値10
インクリメント0.05

ラインオブサイトのチェック

ラインオブサイトのチェック
タイプチェックボックス
ゲーム内説明“壁を貫通せずにブロックを配置することを確認します。
AntiCheatプラグインに役立ちますが、建設を遅くします。”
デフォルト値チェックされていない

インスタビルド

インスタビルド [Wurst 7 のみ]
タイプチェックボックス
ゲーム内説明“小さなテンプレート(⇐ 64ブロック)を即座に構築します。
最良の結果を得るには、配置するブロックに近づいてください。”
デフォルト値チェックされていない

モード

モード [Wurst 6 only]
タイプモード
ゲーム内説明

モードでは複数のブロックを一度に配置できます。
LegitモードはNoCheat+をバイパスできます。”|

デフォルト値Fast
指定可能な値Fast, Legit

Wurst 6.32以降、「モード」と「インスタビルド」はほぼ同じです。Wurst 6の以前のバージョンでは、「レンジ」と「ラインオブサイトのチェック」の設定は存在せず、代わりに「モード」で制御されていました。Legitモードはラインオブサイトのチェックを強制的に有効にし、範囲を4.25ブロックにロックし、Fastモードはラインオブサイトのチェックを無効にし、範囲を6ブロックにロックしました。

常にFastPlace

常にFastPlace [Wurst 7 のみ]
タイプチェックボックス
ゲーム内説明“FastPlaceが無効でも有効な場合のように構築します。”
デフォルト値チェックされていない

AIを使用

AIを使用(実験中) [Wurst 6 のみ]
タイプチェックボックス
ゲーム内説明なし
デフォルト値チェックされていない

AIを使用する場合、AutoBuildはプレイヤーを自動的に移動させるためにWurstのパスファインダーを使用します。

デフォルトのテンプレート

動画

Changes

VersionChanges
Wurst 1.2.3 BetaAutoBuild now bypasses NoSwing and should work on AntiCheat servers.
Wurst 1.3 BetaAdded an overlay to AutoBuild and Nuker.
AutoBuild now bypasses NoCheat+ completely.
Wurst 1.10 BetaYou can now make a custom AutoBuild structure by editing autobuild_custom.txt.
Improved AutoBuild.
Wurst 1.10.1 BetaFixed the new AutoBuild still being marked as a WIP mod.
Wurst 1.7AutoBuild can now have any number of custom templates instead of just one.
AutoBuild structures are now called templates.
Wurst 2.23Updated AutoBuild and related features.
Wurst 2.25Improved NoCheat+ bypass of AutoBuild.
Wurst 3.0pre1Broke AutoBuild.
Wurst 3.0pre3Fixed AutoBuild.
Wurst 5.3AutoBuild, BuildRandom and InstantBunker will now properly bypass NoCheat+ again.
Redesigned the preview in AutoBuild and InstantBunker that shows when using YesCheat+.
Improved performance of AutoBuild, BuildRandom and InstantBunker.
4-dimensional “advanced” AutoBuild templates are no longer supported. Instead, 3-dimensional “simple” templates can now be used to build things that previously required 4D templates. 1)
Wurst 5.4Added AutoBuild modes: Fast And Legit.
Added a “Use AI (experimental)” checkbox to AutoBuild. When checked, AutoBuild will use the Wurst AI to automatically move the player within range of the next block that needs to be placed.
Improved the speed of AutoBuild when using FastPlace.
Added a progress indicator to AutoBuild.
To prevent lag, AutoBuild's preview will now only render the next 1024 blocks of the selected template.
Wurst 5.6Improved NoCheat+ bypass of AutoBuild.
Wurst 6.0Improved AutoBuild. (MC 1.10 & 1.9)
Wurst 6.13TemplateTool will now create better templates that AutoBuild can build more quickly.
.path -debug will now work with AutoBuild's pathfinder.
Wurst 6.14Fixed AutoBuild not working underwater.
Fixed multiple bugs in the AutoBuild AI that would sometimes cause it to get stuck.
Wurst 6.15Updated the default AutoBuild templates using the new TemplateTool algorithm.
Fixed a rare crash when enabling AutoBuild.
Fixed AutoBuild not properly creating the default templates when starting Wurst for the first time (or deleting the AutoBuild folder).
Fixed AutoBuild not working properly while using Timer at a high speed.
Fixed AutoBuild rendering green boxes on already placed blocks.
Wurst 6.32Added a “Tree” template to AutoBuild.
Added a “Range” slider to AutoBuild: Determines how far to reach when placing blocks. 2)
Added a “Check line of sight” checkbox to AutoBuild: Makes sure that you don't reach through walls when placing blocks. Can help with AntiCheat plugins but slows down building. 3)
Wurst 7.0pre1Temporarily removed AutoBuild.
Wurst 7.0pre11This version contains a non-functional AutoBuild hack that we forgot to remove. Oops!
Wurst 7.0pre12Disabled the non-functional AutoBuild hack that we accidentally left enabled in v7.0pre11.
Wurst 7.0pre19Re-added AutoBuild.
Added a “Tree” template to AutoBuild.
Removed AutoBuild's “Mode” setting.
Added a “Range” slider to AutoBuild.
Added a “Check line of sight” checkbox to AutoBuild.
Added an “InstaBuild” checkbox to AutoBuild. When enabled, AutoBuild builds small templates (⇐ 64 blocks) instantly.
Added an “Always FastPlace” checkbox to AutoBuild. When enabled, AutoBuild builds as if FastPlace was enabled, even if it's not.
Removed AutoBuild's experimental “Use AI” checkbox.
Wurst 7.12Fixed AutoBuild's ESP glitching out when extremely far from spawn.
1)
Any existing 4D variants of the default templates will be automatically replaced with the new 3D versions. Any other 4D templates will be automatically deleted.
2)
In previous versions, “Fast” mode locked this setting to 6.0 and “Legit” mode locked it to 4.25.
3)
In previous versions, “Legit” mode enabled this setting.
ja/autobuild.txt · 最終更新: 2024/06/29 16:35 by alexander01998